圧巻の醍醐桜

公開日:

更新日:2018/04/17

カテゴリー: ギャラリー


岡山県真庭市にある県下一の巨木と伝えられる醍醐桜。樹齢700年とも、また地元の説では1000年とも言われる。

伝説によれば、元弘2年(1332年)後醍醐天皇が隠岐配流際、この桜を見て賞賛したことからこの名が付いたとのこと。

のどかな山里にあり、ただ1本だけ空に向かってそびえ立つ存在感は何ものにも代えがたい。

日本名木百選に選ばれると同時に、昭和47年12月には岡山県の天然記念物に指定。

父の愛した醍醐桜、父の絵と共に紹介します。

 絵 中村明郎