認知症予防

公開日:

カテゴリー: 健康


今や現代病とも言える認知症。

認知症の元は20年前からできている!?そう考えると怖い

ですよね。

平均寿命は延びても、健康寿命を延ばしたい!誰しも望むこと。

認知症にならないために、また少しでもくい止めるために、

何をすればよいのでしょう。

ここからは、テレビ 「主治医が見つかる診療所」の内容です。

 

予防その1.良質な睡眠

睡眠は長すぎても、短すぎてもダメ。理想は7時間。

7時間の睡眠が取れない場合、30分以内の昼寝は効果的。

 

予防その2.気分転換

ぼーっとする時間を作る。

 

予防その3.栄養

カレーなどに含まれるターメリック(ウコン)を上手に取る。

カレー摂取国で有名なインドはアメリカに比べ、認知症発症率が

1/4だそうです。

①納豆+ターメリック+リンゴ酢をかき混ぜて食べる。

②ターメリック入りスープ。

③あさりの入った炊き込みご飯等(ドライカレー風)

 

予防その4.適度な運動

心拍数がたとえば80くらいの軽い運動を1日10分くらいする。

 

予防その5.脳の海馬を鍛える

かかと落とし等、1日30回くらいして骨に振動を与え、骨を鍛

える。

 

などなど。解釈が間違っていたらごめんなさい。

 

さ~て 何から始めよう?